ここから本文です

藤原竜也主演『リバース』初回視聴率は10.3%

オリコン 4/17(月) 9:41配信

 俳優の藤原竜也が主演するTBS系連続ドラマ『リバース』(毎週金曜 後10:00)第一話が14日放送され、初回平均視聴率が10.3%だったことが17日、明らかになった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

【写真】戸田恵梨香、湊かなえ氏も出席した試写会の模様

 同ドラマは、テレビドラマ化もされた『夜行観覧車』『Nのために』などで知られる人気作家・湊かなえ氏の原作小説をもとにしたヒューマンミステリー。地味で冴えない主人公・深瀬和久(藤原)は、10年前に大学のゼミ仲間5人とのスノボ旅行中に起きたある悲しい事件によって、たった一人の親友・広沢由樹(小池徹平)を失っていた。10年後のある日、深瀬の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたことから物語が始まる。

 第一話では、美味しいコーヒーを淹れることが得意な深瀬は、行きつけのコーヒー店で美穂子という女性と運命的に出会う。頼りない自分にも明るく接する彼女の姿に、いつしか強く引かれてゆく深瀬。しかし、そんな深瀬の自宅に「人殺し」という張り紙がされていた。驚きを隠せない深瀬だったが、10年前に起きた広沢の事故死の秘密を墓場まで持っていくという、ゼミ仲間との約束を思い出していた。

最終更新:4/17(月) 9:41

オリコン