ここから本文です

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(337)】「ケンケンパ」のネタでダウンタウンを笑わせたピケ

サンケイスポーツ 4/14(金) 16:00配信

 ピケ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属) ★結成・2016年7月 ★ボケ担当・ウキウキ!!ゆうき!!(33)★ツッコミ担当・阿部直也(34)

 今回はMMが担当します。日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜後11・25)の恒例新年企画「山-1グランプリ」で、今年の王者に輝いたピケが登場。ダウンタウンの浜田雅功(53)と松本人志(53)の大爆笑を誘った2人の“その後”を聞いた。

 --「山-1グランプリ」は、ダウンタウンら「ガキ使」のメンバーが、新人芸人らのネタを審査する企画。結成から約半年で頂点に

 阿部「相方のゆうきが右足でケンケンを続ける『ケンケンパ』というネタでした。年末年始、ネタ番組のオーディションをいろいろ受けたんですけど、従来のネタでは全然手応えがなくて、ギャグ系でひとつ作ってみようということになって、その中に『ケンケンパ』があったんですよ。『山-1』のオーディションでやったら、スタッフさんから『おもしろいね』と言ってもらいましたけど、落ちるだろうと思っていたら、なんと受かってしまって」

 --本番は

 阿部「オーディションには700組くらい来ていて、通ったのは10組。順番にダウンタウンさんの前でネタを見せました。現場では、ダウンタウンさんの楽屋へのあいさつもなしで、ネタの披露でいきなりお二人に会うという状態で…。もうかなり緊張しました」

 --その後、ライブで披露した

 阿部「はい。反響があると思ったのですが、メチャクチャスベって…」

 ゆうき「コアな人たちは評価してくれるのですが、一般的な人にはあまり伝わらないみたい」

 阿部「優勝の効果も、ライブが1本増えただけ(笑)。その後も何度かライブで『ケンケンパ』をやったんですけど、やっぱりウケないんですよね。あと、相方がやりたがらない!」

 ゆうき「右足がムチャクチャしんどいんですよ~。このままやり続けたら、右足だけ太くなる可能性がありますね。結局、『ガキ使』でも言ったんですけど、コスパが悪すぎ! チョーがんばったわりに、笑いの量が少ないというか…」

 阿部「この世界、『コイツ、泳がしておいたら舞台でホンマ、やるんちゃう?』みたいな人もいるし」

 ゆうき「オレ、素直なんですかね」

 阿部「ほめたら鵜呑みにするタイプだよね」

 --「ケンケンパ」は封印するのか

 阿部「それこそ、また『ガキ使』でケンケンパを見せたいですね」

 ゆうき「けど、封印せざるを得ないというか、求められていないじゃないですか~」

 阿部「という意味では幻のネタになるかも…。今回の動画は完全保存版です!」

 --ゆうきさんはおかずクラブのオカリナ(32)のファーストキスの相手という情報も

 ゆうき「ノリでやらされたんですよ~。先輩に。おかずクラブとは吉本総合芸能学院(NSC)13期生の同期で、卒業の打ち上げで、『お前らなんかやれ』って言われて…」

 阿部「業界用語でいうビジネスキスなんですけどね。オカリナ、今では『ビジネスキスだけで人を好きになっちゃう』みたいなことをギャグで言いますけど、相方とのファーストキスではマジで号泣したみたいで(笑)」

 ゆうき「なんでですか~。『ケンケンパ』もウケないし、今はいろんな意味でオレの方が泣きたいですよ」

 ピケは東京・渋谷のヨシモト∞ホールを中心にライブを開催。いまや“伝説”のネタになった「ケンケンパ」も見られるかも

最終更新:4/14(金) 16:00

サンケイスポーツ