ここから本文です

熊本地震1年 安倍晋三首相「復興実現のため全力で取り組む」

産経新聞 4/14(金) 12:40配信

 安倍晋三首相は熊本地震発生から1年となる14日午前、被災地の復興状況視察のため、熊本県を訪問した。県庁で開かれた犠牲者追悼式に出席した安倍首相は、哀悼の意を表した上で「復旧・復興をできるだけ早く成し遂げることこそが、犠牲となられた方々の御霊に報いる道だ。一日も早い生活の再建と生業の再生、被災地の復興を実現するため、政府一丸となって全力で取り組む」と復興加速の決意を語った。

 安倍首相は式典に出席した後、地震で石垣が崩れた熊本城を視察した。鉄骨が貫かれるように設置された天守閣をながめ、担当職員から復旧工事の進捗(しんちょく)状況について説明を受けた。また、店舗の外壁が崩れるなど、被害を受けた熊本市内の中心商店街を訪れ、被災者を激励した。

 首相の熊本地震の被災地訪問は4回目となる。

最終更新:4/14(金) 12:40

産経新聞