ここから本文です

任天堂、ミニファミコンの生産を一旦終了…再開する場合は「改めてHPでご案内」

サンケイスポーツ 4/14(金) 15:32配信

 任天堂は14日、昨年11月に発売した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の生産を一旦終了すると発表した。公式ホームページで「本商品は、一旦生産を終了しております。生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます」とアナウンスした。

 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、昭和58年に発売した家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を復刻。内蔵された往年の人気ゲーム30タイトルでしか遊べないが、5980円(税抜き)とお手軽な価格も相まって人気となった。

 発売当初から、幅広い年齢層から支持され品薄状態に。国内販売台数が11月10日の発売日からわずか4日間で約26万台に達するなど、家電量販店やインターネットでもなかなか購入できない状態が続いていた。

最終更新:4/14(金) 16:26

サンケイスポーツ