ここから本文です

日本ハム・吉田、プロ初登板初先発も五回途中3失点で降板

サンケイスポーツ 4/14(金) 20:27配信

 (パ・リーグ、楽天-日本ハム、1回戦、14日、コボパーク)日本ハムの2年目右腕、吉田侑樹投手(23)がプロ初登板初先発に臨んだが、五回途中7安打3失点で無念の降板となった。

 吉田は、三回にペゲーロの一ゴロの間に1点を先制されると、四回には一死一、二塁から岡島に右越え適時二塁打を許した。五回は先頭の茂木に二塁打を浴びると、ペゲーロに適時二塁打を放たれ、ここで無念の降板となった。

 味方打線は二回に石井一が先制のプロ1号ソロ、五回に近藤が1号ソロで援護したが、これを生かせなかった。

 吉田は東海大から2016年ドラフト7位で入団。ルーキーイヤーの昨季は1軍登板がなく、この日が1軍での初登板だった。

最終更新:4/14(金) 20:27

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(木) 6:30