ここから本文です

りゅうちぇる、「家庭があっても夢を追うべき」と熱弁 その理由とは

4/14(金) 8:00配信

AbemaTIMES

 『りゅうちぇる×ちゃんねる』で、MCを務めるりゅうちぇる(21)が、夢を追い続ける是非について言及したことが話題になっている。

 りゅうちぇると20代の若者たちが、世間で話題になっていることや、おかしいと思うことをテーマに、ディスカッションを繰り広げる同番組。7日の放送で「夢をいつまでも追い続ける人ってどう思う?」というテーマが提示されると、りゅうちぇるは肯定的な立場を示し、「夢をあきらめちゃった人って、キラキラしていないというか。あきらめないといけないという選択は自分が選んでいるだけで、(仕事の)掛け持ちとかできるじゃないですか」と主張した。

 すると、ライター兼バーの店長として活動する、マドカ・ジャスミンさんから「バイトをしながら夢を追っている人でも、30、40代になると家庭を持つ人が増えてくる。子どもの生活に不自由が生じるようであれば、自分の夢をあきらめ、子どもの夢を叶えるべきではないか」との意見が。

 これに対しりゅうちぇるは、「家族があったら、子どもや奥さんを守らないといけない」としながらも、「そこでもっと余裕が欲しいからって、夢をあきらめる姿を子どもに見せてもいいのかな」と疑問を呈し、「お金はもしかしたら無いのかもしれないけど、夢を頑張ってる親の姿って、子どもにとってすごく大きいと思う」と熱弁した。

 さらに、プロマジシャンのNACHIさんが「夢を追っていたら、結婚したら駄目だと思う」と発言すると、りゅうちぇるは「結婚したり付き合ったりすると、夢の妨げになるって思うかもしれないけど、それこそ視野の問題」と反論。

 さらにりゅうちぇるは「この人とだったら、夢にもっと近づけると思って結婚する方もいらっしゃると思うんですよね。恋人、奥さん、旦那さん次第で変わってくる」と、パートナーによっては夢の実現にプラスに働くと主張。最後まで一貫して、夢を追い続けることに賛成する立場を貫いていた。(AbemaTV/『りゅうちぇる×ちゃんねる』)

最終更新:4/14(金) 8:00
AbemaTIMES