ここから本文です

米刑務所では闇通貨にラーメン

AbemaTIMES 4/14(金) 12:46配信

(C)AbemaTV

 アメリカの刑務所にいる囚人が物々交換に使う闇通貨に変化が起きている。

 米国人ラーメンブロガーのブライアン・マクダクストン氏は「昔はタバコで、最近のアメリカのPrison(刑務所)ではラーメンがお金になっているみたい」と驚きの表情で内情を明かした。

 刑務所の食事量は1日につき2000カロリーにコントロールされているといい「でも運動するから、もう少しカロリーがほしい。友達が刑務所に入っていたとき、最初の2ヶ月はお腹がすいたらしい。だから、もう少し食べ物が必要で、ラーメンがあればお腹は満足」。また、刑務所のラーメンレシピには麺を砕いて小麦のように粉末状にし砂糖やフルーツを入れたラーメンケーキなるものが存在するという。

「不味そうだけど刑務所にはケーキがない。だから偽物のケーキで幸せになる」と創意工夫の結果であることを説明した。

(Abema One Minute Newsより)

最終更新:4/14(金) 13:04

AbemaTIMES