ここから本文です

【映像】氷の下に生命育む環境 土星の衛星エンケラドス

AP通信 4/14(金) 19:23配信

 [パサデナ アメリカ 4月14日 AP]

 土星を回る衛星の厚い氷に覆われた海に、生物が存在する可能性を示す水素分子が検出された。

 米航空宇宙局(NASA)の土星探査機「カッシーニ」プロジェクトチームが14日発表したところによると、土星の衛星エンケラドスから宇宙に噴出されている海水の中に生命を育むのに十分な水素がある。

 エンケラドスの表面の厚い氷の下には衛星全体を覆う海があり、南極の氷の割れ目から海水が宇宙に噴出しており、水素分子は海底で鉱物や有機物を含む岩石が熱水と反応してできたとみられるという。

(日本語翻訳 アフロ)

 ※映像の構成の一部に誤りがありました。修正し再送信いたします。

最終更新:4/16(日) 16:09

AP通信