ここから本文です

<千葉県知事選>行かない=容認? 低投票率巡り森田知事が「分析」

4/14(金) 11:35配信

千葉日報オンライン

 森田千葉県知事は13日の記者会見で、3選した3月の知事選の投票率が前回より低い31・18%にとどまったことを巡り「(現状に)反対の人はだいたい行く。行かない人は『まあいいんじゃないか』という容認派か、関心がない人と分析している」と発言した。

 森田氏は約109万票を獲得したが、全有権者に占める得票率は約21%。発言は、実際の得票以上に信任を受けたとの自負がにじんだ格好だが、棄権や低投票率を一定程度、許容したとも言えそうだ。一方で、投票日の悪天候を振り返って「よく30%を切らなかった。だから(今回の)1票は大変重い」と強調した。

 静岡県知事選を巡って現職が「投票率50%未満なら当選しても即辞職」と述べたことには、再選挙は容易ではないとの認識を示して「大事な1票だというメッセージでは」と指摘した。