ここから本文です

大月町の”月光桜”が満開に

テレビ高知 4/14(金) 11:40配信

テレビ高知

大月町の春を彩る、「月光桜」が満開になっています。夜は、明かりに照らされて妖艶な姿で訪れる人達を魅了しています。

高知県大月町弘見の長沢地区の丘にそびえ立つ1本のサクラの木。地元では「月光桜」と呼ばれ親しまれています。高さは13メートル余り。四方に伸びた枝ぶりが見事で、ヤマザクラの一種とされています。白い花びらが特徴で、すでに満開になっています。

(インタビュー)
「小花でかわいらしい、見事ですね。」

夜はライトの明かりに照らされて昼とは違った趣になります。暗闇に浮かび上がる姿は何とも妖艶で訪れた人達を魅了します。

(インタビュー)
「きれいですね、初めて来たんですけど。」

夜が深まるとサクラと月の競演が見られ、その名の通り「月光桜」になりました。今年は、開花が遅かったためライトアップを16日の日曜まで延長するということです。

最終更新:4/14(金) 11:40

テレビ高知