ここから本文です

【F1】ハミルトン、アロンソの代役にバトン復活を熱望/モナコGP

motorsport.com 日本版 4/14(金) 8:58配信

 ルイス・ハミルトン(メルセデス)は、モナコGPを欠場するフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)の代役について、ジェンソン・バトンの復帰を熱望。また自身も別のレースに出たいと語る。

【写真】インディ500参戦を発表したアロンソ。奥はマクラーレンCEOのザク・ブラウン

 水曜日、アロンソがF1のカレンダーの中でも最も有名なモナコGPを欠場し、マクラーレン・ホンダ・アンドレッティからインディ500に出場することが発表された。

 昨シーズンまでマクラーレンからF1に出場し、今年はストフェル・バンドーンにシートを明け渡したバトンは、2018年までマクラーレンとの契約を交わしている。しかしマクラーレンは、アロンソの代役を務めるドライバーを発表していない。

 2010年から2012年間までマクラーレンでバトンとチーメメイトだったハミルトンは、「ジェンソンに戻ってきてほしい。彼が戻ってくるのはF1にとっても素晴らしいことだ」と話した。

「彼は今もベストなドライバーのひとりだし、彼の能力はとても高い。それに経験もある」

 ハミルトン自身はどのレースを欠場するつもりはないというが、アロンソの決断を尊重し、F1ドライバーは出場可能な他のレースに出場すべきだと考えている」

「まず最初に、ドライバーにそれ(他のレースに出場することが)ができるのは素晴らしいことだと思う。僕たちはふたつ以上のカテゴリーに出場することを許されるべきだ」

「ドライバーが複数のレースに出場する時間はあったし、それが許されるならいいことだ。僕はF1のレースを欠場したくないし、他の人もF1の全レースに出場すべきだと思うけど」

「僕はMotoGPに出場してみたい。MotoGPのバイクに乗ってみたいんだ。それかNASCARだ。デイトナ500とかね」

 またハミルトンは、アロンソがオーバルコースでの練習でどのようにこの挑戦に挑んでいくのか、興味深く見ていくと話した。

「完全にレース特性が違う。たくさんの違いがある」

「セットアップ、バンク、そのバンクにどれくらい乗るのか、タイヤをどれくらい使うのか……短い時間で学ぶことがたくさんある」

「でもフェルナンドは世界でもベストなドライバーのひとりだ。インディカーのパドックの中でもベストなドライバーだろう。でも彼には十分な経験がないから、彼が経験なしでどのようにやっていくのか、とても興味深いね」

Glenn Freeman

最終更新:4/14(金) 8:58

motorsport.com 日本版