ここから本文です

ピエトロ新社長に高橋氏、全日空出身

qBiz 西日本新聞経済電子版 4/14(金) 20:41配信

 ドレッシング製造やイタリアンレストランを展開するピエトロ(福岡市)は14日、新社長に高橋泰行専務(52)が就任したと発表した。創業者の村田邦彦社長(75)が9日に死去したことに伴う人事で、14日付。

【訃報】ピエトロ創業者 村田邦彦社長が死去、75歳

 高橋氏は全日本空輸出身で、村田氏の知人の紹介で入社。社長室長などを歴任した。ピエトロは「社長室の経験が長く創業者の考えを理解しており、営業や製造、レストランなど全部門での経験を生かせる」(広報)としている。

 西川啓子副社長(68)は会長に就き、資本業務提携をしている日清オイリオグループ出身の宮川慎一常務(61)が専務に昇格した。高橋、西川、宮川の3氏が代表権を持つ。

 ◇   ◇

 高橋 泰行氏(たかはし・やすゆき)東京外国語大卒。87年全日本空輸。99年ピエトロ社長室長。取締役、常務などを経て17年4月1日から専務。東京都出身。

西日本新聞社

最終更新:4/14(金) 20:41

qBiz 西日本新聞経済電子版