ここから本文です

【都議選】市場移転は「豊洲」が3割超え。自民支持は4.78%増加だが、1位は変わらず都民ファースト|都内世論調査第2回

4/14(金) 7:00配信

選挙ドットコム

【都議選】市場移転は「豊洲」が3割超え。自民支持は4.78%増加だが、1位は変わらず都民ファースト|都内世論調査第2回

7月2日投開票の東京都議会議員選挙(都議選)に向けて、選挙ドットコムでは先月に引き続き電話世論調査を行いました。

今回の電話世論調査では小池百合子東京都知事(小池知事)への支持・不支持や築地市場の豊洲への移転の賛否、さらには都議選での支持政党に対する態度を質問し、選挙ドットコムが保有する選挙データ(2005年以降の都議選における各候補の得票数・都知事選における各候補の得票数・参院選での各党の得票数・基礎自治体の会派別得票数など)や独自の取材活動で得られた情報を加味し、分析を行いました。

今回の調査・分析で得られた傾向・予想は以下の通りです。
◯小池知事の支持率は85.25%から77.14%へ微減。築地移転問題の影響か
◯豊洲移転推進は31.03%、移転反対は20.16%
◯「移転の判断は小池知事に委ねる」も11.34%と多数
◯都民ファーストは変わらず支持政党で1位だが、候補者への支持は振れ幅あり
◯自民党、公明党への支持が微増

移転問題は「小池知事に委ねる」11.3%。中央区・江東区は特徴的

豊洲市場の問題を調査する都議会の百条委員会に関する報道が連日続いており、7月2日投開票の都議選でも築地市場移転問題が大きな争点の1つになると考えられています。

今回の電話世論調査では、築地市場移転問題についても調査・分析を行いました。その結果、「移転すべきだ」と考えている人が「築地に残してほしい」などの他の選択肢の中で最も多くなっています。

「小池知事の判断に委ねる」と回答した有権者は都内全域で11.34%おり、こうした点からも小池知事への信頼が高い様子が伺えます。

なお、築地市場のある中央区では「築地に残してほしい」と回答した有権者が35%程度と全選択肢の中で最も高い結果になっています。また、移転先の豊洲市場を有する江東区では「移転すべき」との回答が45%程度と最も高くなっています。

築地市場移転問題の影響か。小池知事の支持は微減

4月調査時点での小池知事の支持率は前月と比べて微減となる傾向が見られました。しかしながら3月時点では都内全域で85.3%の圧倒的な高支持率を誇っており、4月調査時点になると77.14%と減少したものの、引き続き高い支持が見受けられます。

1/2ページ

最終更新:4/14(金) 7:00
選挙ドットコム