ここから本文です

【動画解説】東京で夏日の予想 春は「変わり目脱水」に要注意

ウェザーマップ 4/14(金) 12:50配信

 気温の変化が激しかったり、生活環境が変わる今の時期は、脱水のリスクが高まります。早めの水分補給などの対策が必要です。

 全国的に暖かくなってきましたが、今の時期に注意したいのが「変わり目脱水」。これは熱中症につながる症状です。季節の変わり目は、気温の変化に体が慣れていないため発汗機能がにぶります。さらに、生活の変わり目は、新しい環境で緊張により汗をかくことなどが脱水のリスクにつながります。

 週末の予想気温をみてみると、東京は16日(日)に25℃まで上がる予想になってきました。今年初めての夏日になるかもしれません。東海から西日本も、16日は軒並み25℃以上の予想です。北日本は、朝晩はひと桁の気温でも、日中にかけては大幅に気温があがります。

 まさにこのような、気温が急上昇する春の日は「変わり目脱水」が起きやすく、早朝や夕方にも発生することがあります。早めに、水分や経口補水液をとるなどして対策を心がけて下さい。(気象予報士・國本未華)

最終更新:4/14(金) 12:50

ウェザーマップ