ここから本文です

マシュー・マコノヒー驚異の肉体改造! 最新作『ゴールド/金塊の行方』予告編映像公開

4/14(金) 17:00配信

ぴあ映画生活

オスカー俳優マシュー・マコノヒー主演最新作『ゴールド/金塊の行方』が6月1日(木)より全国ロードショーされる。今回、公開日に先駆けて予告映像が届いた。

『ゴールド/金塊の行方』予告映像

1990年代、アメリカ経済に大きな衝撃とダメージを与えた一大詐欺事件、通称“Bre-X事件”をもとにした、クライムサスペンス。メガホンを握ったのは、『シリアナ』『トラフィック』のスティーヴン・ギャガン監督だ。

倒産寸前の会社を抱えていたケニー・ウェルス(マシュー・マコノヒー)は、一攫千金の夢を追ってインドネシアの山奥へ向かう。仲間たちと見事、過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見! アメリカ中に、その名を轟かせるのだった。

会社もV字回復し、ウォール街の巨大都市銀行や世界の金山を牛耳ってきた黄金王までが、ケニーを賞賛。だが、一躍スターとなったケニーのもとに、衝撃のニュースが飛び込んでくる。なんと170億ドルの金塊が一夜にして消えたというのだ。

ケニーは「何も知らない」と主張するも、会社の株価は大暴落し、経済界は大混乱。メディアや株主の激しい追及、さらにはFBIの捜査も始まってしまう。果たして、金塊はどこへ。そして、誰が騙したのか……。

公開された予告映像では、薄毛&メタボ体型のケニーを演じるために、脅威の肉体改造を行なったというマシュー・マコノヒーの姿が。ともに金鉱を掘り当てたマイク(エドガー・ラミレス)、恋人のケイ(ブライス・ダラス・ハワード)ですら、信じられなくなったケニーの鬼気迫る表情。スリリングなシーンの連続と「すべてが逆転するラスト10秒」という意味深なナレーションに期待が高まる。

『ゴールド/金塊の行方』
6月1日(木)より全国公開

最終更新:4/14(金) 17:00
ぴあ映画生活