ここから本文です

鉄スクラップ、関東地区市況が下落

4/14(金) 14:13配信

日刊産業新聞

 関東地区の鉄スクラップ市況が下落した。海外輸出市況の低迷や円高などの影響を受けて、地区湾岸価格がジリ安で推移していたが、南関東だけでなく、ここにきて北関東でも需給が緩和してきており、3月下旬以降、地区電炉メーカーでは炉前購入価格を引き下げる動きが続いている。

最終更新:4/14(金) 14:13
日刊産業新聞