ここから本文です

高速バス「新宿~長野線」に往復割引が復活 5月15日運賃改定 京王電鉄バス

4/14(金) 15:10配信

乗りものニュース

予約受付は4月15日から

 京王電鉄バスとアルピコ交通は2017年4月13日(木)、高速バス「新宿~長野線」の運賃を5月15日(月)に改定すると発表しました。

 現在の5段階(S、A、B、C、D)が、改定後は4段階(特定日、A、B、C)に。バスタ新宿~長野駅間の大人片道普通運賃は、特定日が4400円(夜行4800円)、Aが3900円(4800円)、Bが3200円(4200円)、Cが2900円(3900円)になります。なお、特定日はゴールデンウィーク、お盆、年末年始を指します。

 また、往復割引が復活。バスタ新宿~長野駅間の場合、片道あたりAは3510円(夜行4320円)、Bは2800円(3670円)、Cは2460円(3310円)になります。往復割引は、ウェブサイト「ハイウェイバスドットコム」で往復分を予約した場合に適用。割引対象は、往路乗車日から7日間です。予約受付は4月15日(土)から開始されます。

 新宿~長野線は1992(平成4)年に開設。当初は上下あわせて1日4便でしたが、現在は1日最大32便が運行されています。京王電鉄バスは「ますます便利になった高速乗合バス『新宿~長野線』をぜひご利用ください」としています。

乗りものニュース編集部