ここから本文です

オンキヨーのミドルクラスAVアンプ、9万円で4下旬より発売

Stereo Sound ONLINE 4/14(金) 20:28配信

ドルビーアトモス、DTS:Xの5.2.2に対応する

 オンキヨーから同社AVアンプのミドルクラスモデルとなる「TX-NR676E」が、4月下旬より発売される。価格は9万円(税別)。

 本NR676Eは、昨春登場したTX-NR656の後継モデルという位置づけで、内蔵するパワーアンプも同じ7ch。オブジェクトオーディオのドルビーアトモスとDTS:Xに対応し、5.2.2のシステムを構築できる。

 オリジナルの音場補正機能や瞬間的に電流の供給能力を向上させるハイカレントアンプ設計、ハイレゾオーディオの再生(PCM:192kHz/24bit、DSD:5.6MHz)など基本的なスペックは前モデルを踏襲。Chromecast(旧名称Google Cast)も搭載しているので、スマホと連携させて音楽のストリーミング再生も楽しめる。HDMI入力端子数は8系統から7系統になった。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/14(金) 20:28

Stereo Sound ONLINE