ここから本文です

サカナクション山口「売れたら嫌いのナゼ?」エゴサしてへこんだ過去

4/14(金) 20:00配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎が4月13日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。4月に入り新学期になったということで、“宿題”と呼ばれているメッセージのテーマを3つ発表しました。

【売れそうなバンド名を考えよ! 2017】
実は、2013年に一度同じような宿題を出したのですが、生徒(リスナー)の皆さんに、2017年の今、売れそうなかっこいいバンド名を考えてもらいたいと思います。この速い時代の流れの中で、今この瞬間にかっこいいと思うバンド名を考えてもらいたい。

ちなみに、2013年に先生(山口)が選んだバンド名は、『さよならのあとに』でした。結構いいね。2013年の時点では良かったんですけど、2017年にこのバンド名を見ると、なんか……もう居なさそう(笑)。アリーナまでは行かなかった……武道館には手が届きそうだったけど……みたいな(笑)。なので、アリーナまで辿り着けそうなバンド名を考えてください。

バンド名にも流行りがありますよね。例えば、今年だったらSHISHAMOとか。ガールズバンドでSHISHAMOっていう違和感ね。SHISHAMOっていう名前なのにガールズバンドであのサウンド……可愛いっていう。バンドの編成とかも教えてくれたら、イメージしやすいですね。

【架空の音楽フェスのラインナップを考えよ!】
世の中にはたくさんのフェスが存在しています。春フェス、夏フェス……ひょっとしたら冬フェスなんてものも、生まれてくるかもしれない。温暖化とともに(笑)。なのでフェスでいつも物足りないと思っている部分……もっとこうして欲しいとか、あのバンドとあのバンドがかぶって見られないとか、いろんなことを感じていると思うので、“こういう場所でこういうラインナップでフェスをやって欲しい”というのを考えてください。シチュエーションを指定するので、そのシチュエーションに合うミュージシャンのラインナップを考えてもらいたい。

◆チケット代金:3万円。高いね。3万円出してでも行きたいフェスとは?
◆アーティスト:合計8組。結構ぎゅっとしているね。
◆ジャンル:邦楽、洋楽のミュージシャンはどちらでも問わない。洋楽だけでも邦楽だけでもOK。
◆場所:瀬戸内海の島。
◆時期:瀬戸内国際芸術祭の頃。
◆時間:朝の10時から夜の8時まで。その間には転換とかもあるからな!

瀬戸内国際芸術祭は年に3回くらい行われているんですけど、その夏の時期に開催するフェス。これはライブを見た後にアートにも触れられる……音楽以外にも触れられるっていうコンセプトでそういう風にしました。これでフェスのラインナップを考えてください。

【「売れたら嫌い」の理由を考えよ!】
よく、ミュージシャンを売れていない頃から応援していて、そのミュージシャンが世の中に広まってくると、「売れちゃったなー」と離れていく人がいます。あなたもそういう経験はありませんか? その、売れたら嫌いになってしまう理由を、あなたなりに考えて送ってください。

これ、先生もバンドを始める前に、リスナーとしてそんな経験をしたことがありましたね。だから心当たりはある。ミュージシャンとしても、売れていなかった頃から少し売れてきた時に、そういう声をよく聞いた。しかも、僕らのその時代はTwitterとかが広まっていった頃だったので、エゴサーチしやすい時だったのよ。エゴサ世代。第一世代だから、エゴサしてへこむ第一世代(笑)。いろんなつらい思いもしましたよ。だから、売れたらなんか嫌いになってしまう理由を、みんなにも考えてもらいたい。

提出された宿題は、いずれこのサカナLOCKS! の中で紹介していきたいと思います。

最終更新:4/14(金) 20:00
TOKYO FM+