ここから本文です

運命のリングを探す前に、あなたが知っておくべき10のこと

ELLE ONLINE 4/14(金) 22:00配信

結婚が決まったら、真っ先に欲しくなるのがエンゲージやマリッジ。でもお店にリングを探しに行く前にダイヤやブライダルジュエリーに関する基礎知識がないと、あとで「なんでこのリングを買ったんだろ…」と後悔したり、ジュエラーでちょっぴり恥ずかしい思いをすることも…。正しい知識を身につけて、楽しく賢く、最愛のリングを手に入れて。

そもそもエンゲージ、マリッジって?

まず、そもそもの名称、知ってる? エンゲージ(Engagement Ring)とは「婚約指輪」のこと。プロポーズの際に男性から女性へ贈るリングで、中央にダイヤを配したデザインが一般的だ。マリッジ(Marriage Ring)は結婚の証しとしてカップル同士で贈り合うもので、結婚指輪のこと。デイリーにつけやすいシンプルなフォルムのリングが主流だけど、ふたりがつけたくなるデザインであればOK。

【写真】
右 中央にダイヤを1石セットしたマリッジは、男性にもおすすめ。(PT×DIA)¥420,000
中 プリンセスカットのダイヤを連ねたエタニティ。(PT×DIA)¥1,000,000
右 中央のエメラルドカットのダイヤがノーブルに輝くエンゲージ。(PT×センターDIA1.75ct)¥6,380,000 /以上ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

各パーツの名称は、ジュエラーとの共通言語として知っておくべし

リングの各パーツの名称も知っておくと、ジュエラーに行った際にスムーズ。主要パーツは以下の通り。

・エンゲージの中央に輝く石=センターストーン、中石、メインストーン
・リングの輪の部分=アーム、腕、シャンク
・センターストーンを支える部分=プロング、爪  
・センターストーンに光を取り込む台の部分=マウント、台座  
・リングの横にセットした石=サイドストーン

【写真】
エレガントな立て爪のリング。「ティファニー グレース エンゲージメントリング」(PT ×センターDIA1.08ct)¥2,693,000/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

1/4ページ

最終更新:4/14(金) 22:00

ELLE ONLINE