ここから本文です

三徳 マグネシウム-リチウム合金、耐食・難燃性向上図る

4/14(金) 14:18配信

日刊産業新聞

 希土類(レアアース)合金大手の三徳(本社=神戸市東灘区、岡田力社長)は、マグネシウム―リチウム合金「サンマリア」の耐食性・難燃性を向上させた新合金の開発を進めている。最軽量級の実用金属として既に家電製品向けなどで採用実績があるが、産業機器や電子機器に加え、車いすやアシストスーツの部材として医療・介護なども視野に入れ、広く用途開拓を目指す。

最終更新:4/14(金) 14:18
日刊産業新聞