ここから本文です

関口メンディーが小森隼の恨み節に「ごメンディー!!」

TOKYO FM+ 4/14(金) 20:00配信

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組、4月14日(金)の生放送では、GENERATIONS from EXILE TRIBEより関口メンディーさん、小森隼さんのおふたりが登場しました。

今年もアリーナツアーやワールドツアーなど予定しながら、バラエティ番組に出演するなど多忙を極める彼ら。一見クールに見えるあの人も実は……この日は、関口さんと小森さんがメンバーの意外な素顔を明かしてくれました。ところが、どんどん関口さんに矛先が向き、予想外の“暴露”に思わず「それは言わないで」と注意が飛び出る一幕も。

鈴木「あのさ、メンディーのキャラって結構表に出てるじゃない?」

関口「はい」

鈴木「僕、GENERATIONSのメンバーとお酒飲んで話したりしてキャラつかんできたんですけど、隼から見てまだ『このキャラ出てねーぞ』って人はいますか?」

小森「ボーカルふたりは一見クールですけど、本当はやんちゃな部分も抱えていて。(片寄)涼太くんは王子さま系だけど、実は一番頭が利いてやんちゃしたいタイプ」

鈴木「そうなの!?」

小森「悪ふざけをやらせれば、涼太くんが一番振り切ってやっちゃう」

関口「普段からそういう一面出さないんでインパクトというか」

鈴木「数原龍友くんはどうですか?」

関口「龍友も最近素の部分が出てきてるよね。ちょっとなんか大人の発言というか……。個人的にはGENERATIONSで一番面白いと思う」

鈴木「中務裕太くんは?」

関口「裕太くんって不思議キャラなんですよね。宇宙と交信できるとか、霊が見えるとか。反面、ダンスを踊らせたら誰もかなわない。そのギャップが魅力ですね」

鈴木「(白濱)亜嵐くんは?」

小森「亜嵐くんはいつも素な感じですね」

鈴木「佐野玲於くんは?」

関口「玲於、ギャップありますね。ファンの皆さんから“塩(対応)”って言われますけど、全然そんなことなくて。愛情深かったりとか、メンバーのことよく考えていたりするので」

鈴木「振り付け覚えるのが早いのは誰ですか?」

関口「隼と玲於と裕太は早いですね」

鈴木「一番遅いのは?」

関口「紛れもなく僕ですね。忘れん坊なんですよね」

小森「覚えてすらないから、忘れるもなにもですけどね(笑)。同じフリをしているとき、メンディーさんが間違えると、自分がとちったと勘違いしちゃうんです。それがコンサート前半にあると、後半まで気持ちが引っ張られちゃう。『あれ、大丈夫だったかな』って、どんどんダメになっていくときがたまにあります」

関口「……」

鈴木「メンディーのせいじゃん」

関口「……ごメンディー!!」

(一同爆笑)

鈴木「さあ、質問が届いております。『GENERATIONSの皆さんは毎日多忙だと思いますが、時間がなくてもこれだけはするってことはなんでしょうか?』」

関口「えっと、歯磨き」

鈴木「……バカにしてんの?」

関口「すみません。あ、半身浴! 汗を流すのが好きなんで」

小森「それに加えてメンディーさん、家でパックしてますからね」

関口「それは言わないでよ」

小森「あ、言わないほうがいい……」

鈴木「最近気がついたんだけど、メンディーって思ったよりかっこつけだよね」

関口「違うんです。待ってください。それはパックと聞いて思ったんですか?」

鈴木「いや、その前から。メンディーはバラエティ担当に見せておいて、一番かっこつけたい人だと思う」

小森「それは間違いないと思います」

関口「待って待って待って待って!」

(TOKYO FMの番組「よんぱち」2017年4月14日放送より)

最終更新:4/14(金) 20:00

TOKYO FM+