ここから本文です

フェイエノールト、オランダ期待の超攻撃型SBと2021年まで契約延長

4/14(金) 16:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

攻撃的MFから右SBにコンバートされたカルスドルプ

フェイエノールトは13日、オランダ代表DFリック・カルスドルプとの契約を2021年まで延長したことを発表した。

現在22歳のカルスドルプはフェイエノールトの下部組織出身で、2014年にトップチームへ昇格。当初は攻撃的MFでプレイしていたが右SBにコンバートされ、持ち味のスピードや攻撃力を武器に才能をさらに開花させた。今季も公式戦39試合に出場している。一方、代表ではオランダの各年代でプレイ。昨年10月に行われたロシアW杯欧州予選のベラルーシ戦でA代表デビューした期待の若手SBである。

そんなカルスドルプについて、クラブのテクニカルディレクターを務めるマルティン・ファン・ヘール氏は公式サイトを通じて「リックは近年、フェイエノールトにとって重要な選手となっている。彼自身がフェイエノールトでの可能性を見出してくれて、今回の契約にサインしてくれた。我々は本当に嬉しいよ」とコメントしている。

http://www.theworldmagazine.jp/