ここから本文です

ジェラードのオーラを讃えるクロップ「ユースチームの監督になると自信を持って言える」

4/14(金) 17:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「存在感は今も健在」

スティーブン・ジェラード氏は着実に新たな挑戦を進めている。長きにわたりリヴァプールで活躍した元イングランド代表のレジェンドが、来季よりユースチームの指揮官となるかもしれない。

若き時分からリヴァプール下部組織に入団し、その才能に磨きをかけていたジェラードが、今後は新たなダイヤモンドを発掘する側に回ることになりそうだ。現在レッズを率いるユルゲン・クロップ監督が、昨季限りで現役を引退したレジェンドの今後について言及している。クラブ公式サイトがドイツ人指揮官の言葉を伝えた。

「現時点において、まだ完全に決まったわけではないが、私はそのことに関しては賛成だ。ジェラードの放つ存在感は今もなお健在で、それをアカデミーの仕事でも証明している。あらゆる場面で彼は多くの助言を選手にもたらしているんだ。皆それを楽しんでいるが、最も楽しんでいるのはジェラード自身だろう」

クロップによれば、それは“ほぼ”決まりかけているという。

「ジェラードは来季よりアカデミーチームの監督になるよ。私はそうなると自信を持って言える。でも具体的な内容はチームが正式に発表する時に明らかになるだろう」

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1