ここから本文です

2ndレグに希望託すレスターに大ピンチ!? DFフートの出場停止で中盤の選手を最終ラインで起用か

theWORLD(ザ・ワールド) 4/14(金) 18:20配信

モーガンも負傷離脱

先日行われたアトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグを0-1の敗戦で終えたレスター・シティだが、点差が1点しかないこともあって2ndレグで逆転できるのではないかといった期待感も膨らんでいる。1回戦もセビージャ相手にアウェイでの1stレグを落としたが、ホームでの2ndレグで2-0の勝利を収めている。今回もアトレティコ相手に同じシナリオを期待する人は多いはずだ。

アンリ氏が思う今季のプレミア最優秀選手は”異次元のスピードスター”

しかし、問題はある。英『Daily Mirror』が懸念しているのはセンターバックのコンビをどうするかだ。1stレグではウェス・モーガンが負傷していたこともあって欠場し、代わりにはヨハン・ベナルアンが入っている。ところが今度はロベルト・フートが警告を受けてしまい、2ndレグには出場できない。レスターは昨季のプレミアリーグ制覇の立役者でもあったモーガンとフートのコンビが揃わないままアトレティコとのホーム&アウェイを戦うことになってしまった。

しかもモーガンの負傷も長引いており、2ndレグに間に合うかは不透明だ。指揮官のクレイグ・シェイクスピアも「彼が準備できていないのなら、代わりを見つけるしかない」とコメントしており、100%の状態でプレイできない選手を起用する案はないようだ。

同メディアは普段中盤を担当している選手がセンターバックに回る可能性もあると伝えており、ダニエル・アマーティを候補に選んでいる。急造のコンビでアトレティコを抑え切れるかは不透明で、アウェイゴールを奪われてしまえばレスターの勝機は0に等しくなってしまう。シェイクスピアに代わってからのレスターは驚異的な速度で昨季の強さを取り戻したが、最終ラインの問題をもクリアしてベスト4へ進めるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:4/14(金) 18:20

theWORLD(ザ・ワールド)