ここから本文です

マンU、グリーズマン獲得失敗ならC・ロナウドの後継者確保へ向かう?

4/14(金) 18:42配信

theWORLD(ザ・ワールド)

争奪戦勃発か

イングランドのマンチェスター・ユナイテッドは今夏、ポルトで急成長中のポルトガル代表
FWアンドレ・シウバとの契約を模索しているようだ。

伊『calciomercato』はユナイテッドが仮に大本命であるアトレティコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン獲得に失敗した場合、この21歳のアタッカーへターゲットを切り替える準備があると指摘。シウバはポルトガル代表でも大先輩クリスティアーノ・ロナウドと息の合ったコンビネーションを見せており、今季早くも20ゴールをマークしている。

だが、これには障害もある。同メディア曰く、シウバとのサインにはパリ・サンジェルマンやマルセイユといったフランス勢も興味を示しており、彼らはポルトガルのホープに5000万ポンド以上の大金を支払う可能性すらあるという。

先日、ロナウドが自身の後継者としてレアル・マドリードへ獲得を推薦したとも報じられたシウバだが、果たしてその行き先はロナウドの“前”所属クラブとなるのだろうか。将来が期待される新鋭の決断に注目したい。

http://www.theworldmagazine.jp