ここから本文です

ファルカオ、“爆買い”されたい!? 「多分、そのチャンスはいずれやってくる」

4/14(金) 19:31配信

theWORLD(ザ・ワールド)

過去には断っていたが……

将来どんなことが起こるかは分からない。リーグアンの名門モナコでプレイするコロンビア代表FWラダメル・ファルカオはそのように語り、中国スーパーリーグ参戦を否定することはなかった。

かつてポルトでヨーロッパリーグのトップスコアラーに輝き、アトレティコ・マドリードやマンチェスター・ユナイテッド、そしてチェルシーといったメガクラブを渡り歩いてきた“ティグレ”ことファルカオ。イングランドでの挑戦は決してポジティブなものとはならなかったものの、現在再びその嗅覚を取り戻しつつある男が、将来的な極東行きの可能性について言及した。『CNN』が伝えている。

「この世界に絶対などという言葉は存在しない。中国はこれまでに数々のスーパースターとサインしてきたからね。でも僕自身はあそこから届いたオファーを蹴ったよ。まだヨーロッパのトップレベルでやれるという強い野心があったからだ。でもこれから先どんな展開になるかなんて誰にも分からない。多分、中国でサッカーをするチャンスは今後やってくるだろう。でもそこだけじゃなく、アメリカや南米への復帰も同じようにあり得ることだよ」

度重なる負傷に悩まされ、“終わった選手”との烙印を押されかけていたファルカオだが、今では若き新鋭キリアン・ムバッペと驚異的なコンビネーションを見せ、ヨーロッパを席巻している。中国にとって、この天才からの“逆オファー”は聞き捨てならない魅力的な提案に違いない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1