ここから本文です

「失速は予想外だがもう同じ過ちは繰り返さない」ミラノダービーへの意気込みを語ったピオリ監督

theWORLD(ザ・ワールド) 4/14(金) 21:30配信

ここ数試合のパフォーマンスは本来の姿ではない

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは15日、同代表FW本田圭佑が所属するACミランとのミラノダービーを控えている。試合に先立って、インテルの指揮官を務めるステファノ・ピオリ監督が記者会見に出席した。

ミランが今夏の移籍市場で獲得を目指す「7つのビッグネーム」

昨年11月に行われた今季1度目のミラノダービーでは、2-2のドローに終わっている。そして、シーズン半ばにインテルの指揮官に就任したピオリ監督にとって、この一戦が初陣となっていた。そんな指揮官が2度目のダービーについて「勝利するために全力を尽くす必要がある」と述べた上で「失速は予想外だった。クロトーネ戦では違った結果を手にしたかったよ。ただ、我々はこの試合の敗因をすでに分析している。もう同じ過ちは繰り返さないだろう」とコメント。クラブの公式サイトなどが伝えている。

さらに「まだまだ良いプレイはできるし、将来のために競争力のあるチームだと証明したい。ここ数試合で見せたパフォーマンスは本来の姿ではないんだ。積極的なプレイで、激しいビッグマッチでも勝つとこができるはずだよ。そのために、コンスタントに良いパフォーマンスを披露する必要がある。我々は良い準備をしている」と意気込みも明かした。

はたして、7位インテルは6位ミランとのダービーに勝利し、順位を入れ替えることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:4/14(金) 21:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合