ここから本文です

かつてほどの輝きなくともミラノダービーはやはり特別か!? イカルディ「ゴールできれば最高の気分」

4/14(金) 23:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ゴールゲットに自信を見せるイカルディ

15日に伝統のミラノダービーが行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、同代表FW本田圭佑が所属するACミランと相見える。試合先立って、インテルの主将を務めるマウロ・イカルディが記者会見に出席した。

2-2のドローに終わった昨年11月のミラノダービーでは、残念ながらゴールを挙げることができなかったイカルディ。そのため、ゴールへの想いは強く「インテルの主将として、ミラン戦でゴールを挙げることができれば最高の気分だろうね」とコメント。クラブの公式サイトなどが伝えている。

そして「サンプドリアとクロトーネの試合で起こったことを分析した。僕らは今と未来のために努力しているんだ。まだビッグマッチが残されているから、今後に集中する必要がある。ピッチの上で結果を出してみせるよ」と述べた上で「僕は自分自身をコンスタントに点が取れるプレイヤーだと思っている。インテルに来てから常にゴールを決めているし、今季も20ゴールを決めて得点ランク4位につけているからね」とゴールゲットに自信を見せた。

はたして、イカルディは自らのゴールでインテルの勝利へと導くことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報