ここから本文です

代表代行辞任 細野氏「もう限界だと」

ホウドウキョク 4/14(金) 13:50配信

民進党の細野代表代行は13日、役職の辞表を提出した。その細野氏が、6月の静岡県知事選挙に、現職の知事が立候補しない場合、立候補を検討する考えを示していることがわかった。
細野氏は、「わたし自身が、執行部の考え方を変えられず。個人的に発信するのは限界。執行部を離れて、自分の意見を言った方が良いだろうと」と述べた。
細野氏は13日、野田幹事長と会談し、蓮舫代表ら執行部とは、憲法改正に対する考え方が違うとして、代表代行職の辞表を提出した。
また、関係者によると、細野氏は、静岡県知事選挙に現職の知事が立候補しない場合、立候補を検討する考えを示しているという。
民進党の蓮舫代表は、「同時期にちぐはぐ感を見せてしまったことは、支援者に対して大変申し訳ない」と述べた。
民進党は14日午後、臨時の執行役員会を開き、今後の対応を協議するが、長島氏の離党届提出に続き、大きな痛手となるとみられる。

最終更新:4/14(金) 13:50

ホウドウキョク