ここから本文です

「遠隔診療」報酬加算の方針

ホウドウキョク 4/14(金) 23:53配信

遠隔診療の報酬を加算する方針。
政府の「未来投資会議」が開かれ、AI(人工知能)、ICT(情報通信技術)や、ロボットなどを活用した、医療・介護サービスの効率化について議論した。
通信技術を活用し、離れた地域の患者を診察する「遠隔診療」は、対面診療に比べ、診療報酬の加算が少なく、普及を阻んでいるという意見が出たことから、2018年度の診療報酬改定で増やす方針を確認した。
安倍首相は「対面診療とオンラインでの遠隔診療を組み合わせれば、これ(かかりつけ医による継続的な経過観察)を、無理なく効果的に受けられるようになります。こうした新しい医療を、次の診療報酬改定でしっかり評価する」と述べた。
安倍首相は、診療報酬改定に向けた検討を指示した。

最終更新:4/14(金) 23:53

ホウドウキョク