ここから本文です

ツイストが生まれた大阪で、世良公則40周年ライブ

4/14(金) 21:30配信

Lmaga.jp

『あんたのバラード』『燃えろいい女』などで一世を風靡した世良公則&ツイスト。その誕生の地となった大阪にて、世良公則デビュー40周年スペシャル野外ライブの開催が発表された。

大阪芸大在学中に結成されたツイストは、1977年にスターの登竜門だった『ヤマハポピュラーソングコンテスト』『世界歌謡祭』でそれぞれグランプリを獲得し、一躍脚光を浴びた。解散を決めていたバンドは新メンバーを招聘し、世良公則&ツイストに改名。1978年のデビューアルバム『世良公則&ツイスト』は、日本のロックバンドとして初めてオリコンで1位を獲得するなど、それまでロックとは無縁だった女性ファンを獲得。同世代のChar、原田真二とともに「ロック御三家」と称され、ロックのメジャー化に多大な貢献をした。

今回のデビュー40周年ライブでは、世良のパーマネントバンド・GUILD9からギター・野村義男、ベース・櫻井哲夫(元カシオペア)、ドラム・横瀬卓哉、キーボード・神本宗幸(元ツイスト)が参加。そしてスペシャルゲストとして、斉藤和義と宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))の出演も決まった(ゲストの第2弾も今後発表予定)。

会場は、世良自身も初めてという「大阪城音楽堂」(大阪市中央区)。「この街(大阪)を旅立つところから、僕のこの40年は始まった。今日のこの仲間たちと共にこの野音のステージに立ち、見上げる空の様に果てしない明日へ、道しるべを求めて」とコメント。チケットは全席指定8000円、芝生エリア7000円(発売日は公式サイトにて後日発表)。

最終更新:4/14(金) 21:30
Lmaga.jp