ここから本文です

「ドリカムが苦手」マツコ・デラックスに、中村正人が爆弾発言。「やっている本人たちは必ずしも幸せではない!」

4/14(金) 11:53配信

E-TALENTBANK

TBSで毎週火曜に放送されている『マツコの知らない世界』。4月18日(火)よる7時56分から放送する2時間スペシャルに、DREAMS COME TRUE(以下、ドリカム)のリーダーでベーシストの中村正人がゲストとして登場する。
マツコ・デラックスが他番組で「ドリカムが苦手なところがある」と公言しているのを見たという中村。今回は、マツコを含む“ドリカムアレルギー”を持つ人々に“本当のドリカム”を知ってもらいたいと言う。

「バンド名は、DREAMS COME TRUE(夢は叶う)だが、やっている本人たちは必ずしも幸せではない!」という発言から、吉田美和の知られざる一面、ドリカムの今後についても、これまで聞いたことのない話が続出。「吉田美和ビジネス」に人生をかけたと言う中村の仰天エピソードに、さすがのマツコも「もうこの辺でやめときましょう」とうれしい困惑を見せた。中村が懸念している“ドリカムアレルギー”は払拭されるのか? そして、中村がマツコに知ってもらいたい本当のドリカムの姿とは?

この他の特集は、「袋パンの世界」と「築地ホッピング」。「袋パンの世界」を語るのは、毎月250種類のパンを17年間食べているOL・ひのようこ。スーパーやコンビニにある、明日すぐに買いに行ける袋パンを広く紹介していく。菓子パンや惣菜パンなど、本当に美味しい品々を厳選。さらに独自のアレンジ方法を交えながらゲストが熱く語る袋パンの奥深さに、マツコも思わず頬がほころぶ。

「築地ホッピングの世界」では、築地市場の店600軒以上を食べ歩き、築地に人生をささげたおじさんコンビ・つきじろう、なべひろが2年ぶりに登場する。今回は、ふたりの絶賛オススメ店がスタジオに夢の集結。店自慢の逸品を少しずつ摘みながら“ハシゴ”していく新たなブーム、“ホッピンググルメ”にマツコも舌鼓する。

(c)TBS

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/14(金) 11:53
E-TALENTBANK