ここから本文です

ザ・ストゥージズのドキュメンタリー『ギミー・デンジャー』が公開決定、監督はジム・ジャームッシュ

RO69(アールオーロック) 4/14(金) 15:00配信

ジム・ジャームッシュの最新作『ギミー・デンジャー』(原題:Gimme Danger)が9月2日(土)より順次全国公開されることが発表された。

ジャームッシュにとって1997年に公開された『イヤー・オブ・ザ・ホース』以来、20年ぶりとなる音楽ドキュメンタリーとなる。ジャームッシュと長年の親友である“ゴッドファーザー・オブ・パンク”イギー・ポップとの友情から制作がスタートし、8年かけて完成された。「この映画は、ロック史上最高のバンドへのラブレターだ」という監督の言葉通り、伝説のバンド“ザ・ストゥージズ”にせまるジャームッシュの音楽観を集大成する作品だという。

また、アダム・ドライバー主演、永瀬正敏も出演する最新劇映画『パターソン』も2017年に上映されることが決定した。

作品詳細は以下のとおり。

●作品タイトル: 『ギミー・デンジャー』
公開表記: 9月2日(土)、新宿シネマカリテほか全国順次公開 
コピーライト: © 2016 Low Mind Films Inc
配給: ロングライド
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムスンほか
2016年/アメリカ/英語/108分/アメリカンビスタ/カラー、モノクロ/5.1ch/原題: GIMME
DANGER/日本語字幕:齋藤敦子
提供:キングレコード、ロングライド  配給:ロングライド

RO69(アールオーロック)

最終更新:4/14(金) 15:00

RO69(アールオーロック)