ここから本文です

萩野公介プロ初戦も6連覇逃す「全力は出し切った」

日刊スポーツ 4/14(金) 10:01配信

<競泳:日本選手権>◇第1日◇13日◇名古屋市ガイシプラザ◇男子400メートル個人メドレー決勝

【写真】萩野公介と大谷翔平の同世代ツーショット

 プロ初戦となった萩野公介は6連覇を逃した。

 昨年9月に右肘を手術。先月のマドリードオープンで復帰したばかり。この日の予選は4分16秒台と瀬戸に2秒差もつけられた。万全とはほど遠い中の決勝で、ライバルとタッチ差の大接戦を演じた。「自分を鼓舞してできた。全力は出し切った」。敗れたとはいえ、勝負を盛り上げたことは、最低限のプロとしての意地だった。

最終更新:4/14(金) 10:38

日刊スポーツ