ここから本文です

村田諒太「刺激入れるため」ウズベキスタン相撲トレ

日刊スポーツ 4/14(金) 10:00配信

 WBA世界ミドル級2位村田諒太(31=帝拳)が「相撲」に励んだ。同級1位エンダム(フランス)との王座決定戦(5月20日、有明コロシアム)へ8回のスパーリングを終えると、後輩とがっちりと上半身を組み、押し合った。

【写真】村田諒太、大金動く初世界戦!戴冠すれば世界最速

 「アマの時はウオーミングアップで毎日やっていた」というウズベキスタン流相撲で、狙いは攻防時の重心の確認。「同じことを毎日ではなく、刺激を入れるため」と説明した。

最終更新:4/14(金) 10:56

日刊スポーツ