ここから本文です

矢野東オフ練習効果で6位「打っていました」

日刊スポーツ 4/14(金) 20:22配信

<男子ゴルフ:東建ホームメイト杯>◇第2日◇14日◇三重・東建多度CC名古屋(7081ヤード、パー71)◇賞金総額1億3000万円(優勝2600万円)

 通算6アンダー6位につけた矢野東(39=フリー)はオフ練習の効果を口にした。

 昨春にオープンした複合型会員制クラブ「東京クラシッククラブ」(千葉市)の会員権を購入したことを明かし「トーナメント並みの雰囲気。先週も5日間、練習場で打っていました。春先のグリーン周りは難しいので、その成果がつながっている」と強調した。

 東京クラシッククラブは「帝王」ジャック・ニクラウスがコースを設計。敷地内にはゴルフコースとともに乗馬クラブや菜園なども併設される富裕層向けのクラブとなっている。

最終更新:4/14(金) 20:52

日刊スポーツ