ここから本文です

1メガワット(1360馬力)の強心臓、ケーニグセグ アゲーラRS1

4/14(金) 20:26配信

carview!

ケーニグセグは、とある富豪のために製作した特別な一台「アゲーラRS1」をニューヨークオートショーで発表した。

【写真をもっと見る】

オーナー自身が仕様決定に関わったというこのスペシャルモデル。内外装にブルーをアクセントとしてあしらったのが特徴。コクピットに採用したアルカンターラ、アルミニウム、カーボンといった素材のチョイスも、スーパースポーツの世界観を表現している。

パワートレインは、ツインターボチャージャーを与えられた5.0リッターV8エンジンと7速オートマチックの組み合わせ。エンジンの最高出力は1360馬力、すなわち1メガワットに達している。0-100km/h加速は2.8秒、300km/hまでは12.3秒で到達するという。コーナリング性能も高く1.8G旋回が可能という。

ルーフトップは取り外し可能(フロントフード下に収納可能)となっており、パフォーマンスを損なうことなくオープンエアドライブが楽しめる贅沢な1台に仕上がっている。

株式会社カービュー

最終更新:4/14(金) 20:26
carview!