ここから本文です

早掘りジャガイモ収穫最盛期 宇和島・遊子水荷浦地区

愛媛新聞ONLINE 4/14(金) 21:52配信

 丸々と立派に育ちました―。国の重要文化的景観に選定されている宇和島市遊子水荷浦地区の段畑で、早掘りジャガイモの収穫が最盛期を迎えている。昨年は積雪の影響で収穫量が大幅に減少したが、今年は天候に恵まれ順調に成長。生産者は宇和海を見下ろしながら、作業に精を出している。
 14日は日差しが照りつける中、松田行雄さん(82)と妻の美智子さん(81)らが午前7時すぎから、約20?eの畑で掘り出したジャガイモを手際よくかごに集めていった。松田さんによると、直射日光や海からの照り返し、石垣の熱が夜間も土の温度低下を防ぐため、早掘りでもおいしく仕上がるという。松田さんは「今年は大きく上出来。肉じゃがやコロッケにして、ほくほくした食感を味わって」とアピールした。

愛媛新聞社

最終更新:4/14(金) 21:52

愛媛新聞ONLINE