ここから本文です

LINEに友だちが表示されなくなった・消えた理由は?

アスキー 4/15(土) 10:00配信

いつも通りLINEを開いたら友だちが消えている!? 慌てる前に以下の2点を確かめてみよう。
「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次〉
 

Q:友だちが表示されなくなったり、消えたりする理由って?
A:いくつかの理由があるので確認しよう
 友だちが表示されなくなったり、消えたりして、ドキッとしたことがある人もいるのでは。じつは、その状態にはいくつかの理由がある。慌てずに1つずつ確認してみよう。
 
友だち全員が表示されなくなっている場合
 友だち全員が表示されなくなっているときは、友だちリストが折りたたまれて非表示になっている可能性がある。「友だち(数字)」というバーをタップすると再表示されるはずだ。
 
友だちの一部が表示されなくなっている場合
 友だちの一部が表示されないときは、友だちがアカウントを削除したか、自分が誤って相手をブロックリスト・非表示リストに追加してしまっている可能性が高い。なお、相手にブロックされても友だちリストから表示されなくなることはないので、心配は要らない。
 
 一方、友だちがアカウントを削除した場合は、友だちリストからも消えてしまう。友だちのアカウントの状況については、当人にLINE以外の方法で聞いてみよう。
 
 もう1つ、自分が何らかのミスで相手をブロックリストか非表示リストに登録してしまっている可能性がある。「その他」→「設定」→「友だち」→「ブロックリスト」あるいは「非表示リスト」を開いて確認しよう。追加してしまっていたら、右の「編集」をタップし、「再表示」をタップすれば元のように表示される。
 
 また、ミスで友だちを削除してしまっている場合も、やはり友だち一覧からは消えてしまう。その場合は、再度友だち追加が必要なので、何らかの方法で友だち追加をしてほしい。主な方法は連載で取り上げているので参考にしてほしい。
 
 
著者紹介:高橋暁子
 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki
 
 Twitter広告運用ガイド高橋 暁子(著)翔泳社
 
文● 高橋暁子 編集●村山剛史

最終更新:4/15(土) 10:00

アスキー