ここから本文です

KAT-TUN中丸雄一の“ツボダンス”が第二の「恋ダンス」と話題

リアルライブ 4/15(土) 18:12配信

 KAT-TUNの中丸雄一が主演するドラマ「マッサージ探偵ジョー」(テレビ東京)のエンディングで流れる“ツボダンス”が第二の「恋ダンス」になるかもと注目を集めている。

 9日から放送開始され、初回視聴率が2.4%と深夜ではかなり高い数字を取った同ドラマ。中丸が出張マッサージ師のジョーこと矢吹原丈を演じ、殺人事件を天才的なマッサージ技術で解明していくコメディータッチのサスペンスものだ。放送が土曜日の深夜帯とあって、女性タレントのセクシーなマッサージシーンなども織り込まれている。「ジャニーズタレントのドラマとしては、お色気ありというのは珍しいパターンですが、あまりシリアスになりすぎない中丸君だからこそできるドラマじゃないでしょうか」とは制作会社関係者。

 このドラマの最大の見どころではとも言われているのが、実はエンディングだ。エンディングテーマ「お疲れサンクス」は中丸が歌う曲。インド風の軽やかなメロディーに合わせて、無表情で踊る中丸が妙にマッチしているのだ。この振り付けはパパイヤ鈴木が担当している。

 「ネットでは昨年、新垣結衣さん主演で流行った『恋ダンスを意識しているよね』と理解しつつも、『はまりそう』とか、『ツボダンスやばい』などと、話題になっているんです。マッサージの動きを取り入れていて覚えやすいし、第二の『恋ダンス』になるのではともっぱらです」と同関係者。

 深夜ドラマとはいえ、このクールで見逃せない一作になるかもしれない。

*画像イメージ

最終更新:4/17(月) 13:04

リアルライブ