ここから本文です

F1=マクラーレンのアロンソ代役にバトン、モナコGPで

ロイター 4/15(土) 10:50配信

[マナマ 14日 ロイター] - 自動車レースF1のマクラーレンは14日、来月行われる今季第6戦、モナコ・グランプリ(GP)にジェンソン・バトン(37、英国)が出場すると発表した。インディアナポリス500マイル(インディ500)にスポット参戦するフェルナンド・アロンソ(スペイン)の代役を務める。

モナコGPとインディ500、両レースの決勝は5月28日に行われる。バトンは昨季限りで引退したが、マクラーレンと2018年のF1復帰の可能性を残した契約を結んでいた。

2009年の総合王者であるバトンは声明で「F1で1戦限りの復帰を果たせることに興奮している。第2の地元であるモナコは復帰するには最適の場所」と述べた。

マクラーレンは今季2戦を終えてポイントなし。2012年にバトンが優勝して以来、勝利から遠ざかっている。

最終更新:4/15(土) 10:50

ロイター