ここから本文です

【新生F2】開幕戦バーレーン予選ポールはルクレール、松下は6番手

TopNews 4/15(土) 6:17配信

F1直下のカテゴリー『GP2』は、今シーズンから『フォーミュラ2(F2)』と名称変更され、開幕戦バーレーンで予選が行われた。

●【画像:新生F2】開幕戦バーレーン予選ポールはルクレール、松下は6番手

F2の開幕戦はF1バーレーンGPのサポートレースとして行われており、F1の控えドライバーなどが多く参戦している。

今シーズン開幕戦の予選でポールポジションを獲得したのは、モナコ出身でフェラーリのドライバーアカデミーのシャルル・ルクレール(プレマ)。2016年GP3王者の19歳だ。

マクラーレン・ホンダのテスト&開発ドライバーを務める松下信治(のぶはる)は、トップから1.1秒離されて予選6番手だった。今季は上位でシリーズを終えて、何としてもスーパーライセンスを獲得し、F1へステップアップしたい。

■F2開幕戦バーレーン
順 タイム 差 ドライバー チーム
1 1:38.907  シャルル・ルクレール プレマ
2 1:39.585 0.678 アントニオ・フォコ プレマ
3 1:39.665 0.758 ニック・デ・ブリース ラパックス
4 1:39.696 0.789 ノーマン・ナト アーデン
5 1:39.948 1.041 ルカ・ギオット ロシアン・タイム
6 1:40.011 1.104 松下信治 ART
7 1:40.018 1.111 アルテム・マルケロフ ロシアン・タイム
8 1:40.053 1.146 オリバー・ローランド DAMS
9 1:40.140 1.233 アレクサンダー・アルボン ART
10 1:40.168 1.261 セルジオ・セッテ・カマラ MPモータースポーツ
11 1:40.201 1.294 ジョーダン・キング MPモータースポーツ
12 1:40.262 1.355 ジョニー・セコット ラパックス
13 1:40.280 1.373 ニコラス・ラティフィ DAMS
14 1:40.453 1.546 ルイ・デレトラス レーシング・エンジニアリング
15 1:40.501 1.594 グスタフ・マルジャ レーシング・エンジニアリング
16 1:40.778 1.871 ラルフ・ボスチャング カンポス
17 1:40.778 1.871 ショーン・ジェラエル アーデン
18 1:40.810 1.903 セルジオ・カナマサス トライデント
19 1:41.416 2.509 ステファノ・コレッティ カンポス
20 1:41.604 2.697 ナビル・ジェフリ トライデント

最終更新:4/15(土) 6:23

TopNews