ここから本文です

上田桃子が堅首で最終日へ イ・ボミは9位に後退

4/15(土) 16:31配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目(15日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6452yd(パー72)

【画像】熊本で戦う女子プロたちのフォトギャラリー

地元熊本県出身の上田桃子が4バーディ、2ボギーの「70」でプレーして通算5アンダーとし、3季ぶりのツアー11勝目へ単独首位をキープして最終日を迎える。

1打差の4アンダー2位に、この日の最少スコア「68」をマークした西山ゆかり。通算3アンダーの3位に、同じく「68」をマークした申ジエ(韓国)と永井花奈の2人。通算1アンダー5位に山城奈々、葭葉ルミが並んだ。4位から出たイ・ボミ(韓国)は2バーディ、3ボギーの「73」でプレーして、通算1オーバーの9位に後退した。

熊本県勢では、通算1オーバー9位に豊永志帆と一ノ瀬優希。永久シード保持者の不動裕理と、青山加織が通算4オーバーの33位。有村智恵は初日「81」、2日目「74」と崩れ、通算11オーバー88位で予選落ちした。

2週前の「ヤマハレディースオープン葛城」でツアー初優勝を挙げたイ・ミニョン(韓国)は右肩痛のため、第2ラウンド9ホール終了時点で棄権。3月の「Tポイントレディス」で今季初勝利を挙げた2015年大会覇者の菊地絵理香は腰痛のため、3ホール終了時点で棄権した。

【主な上位成績】
1/-5/上田桃子
2/-4/西山ゆかり
3T/-3/申ジエ、永井花奈
5T/-1/山城奈々、葭葉ルミ
7T/E/堀琴音、藤本麻子
9T/+1/イ・ボミ、原江里菜、豊永志帆、一ノ瀬優希、アン・ソンジュ、松森彩夏 ほか