ここから本文です

浜崎あゆみや中居正広も…芸能人とダンサーの深い関係

日刊ゲンダイDIGITAL 4/15(土) 9:26配信

 元SMAP・中居正広(44)の彼女、千鳥の大悟(37)の浮気相手と、最近芸能人と話題になる肩書といえば“ダンサー”だろう。中居の彼女と噂される武田舞香(32)との関係は6年前、振付師のアシスタントとして中居の担当をしたのがキッカケ。彼女に関しては同業者からも評判がいい。

「舞香ちゃんとはよく恵比寿のスタジオで会いました。昔はストリート系のダンサーで強めメーク。レッスン中でも聞けば教えてくれる性格のいい子でしたよ。そもそも、アシスタントとタレントが恋仲になったら、その先生である振付師がジャニーズの仕事を失うから、尻の軽いヤバい子は絶対アシスタントに使わない。ダンサー業界は徒弟制度っていうか、みなつながっていますから」(あるダンサー)

 6年間も熱愛がバレずにいたのは、武田の人柄も大きいようだ。

■あゆの元カレはホストに転身

 5年前、浜崎あゆみ(38)もツアーダンサーのマロこと内山麿我(33)と交際が発覚。

「彼は性格悪いって有名だった。あゆと付き合っている頃はホント天狗だったけど、別れたら仕事がなくなって、今じゃ歌舞伎町のホストですからね。だいたいノンケの男性ダンサーは女たらしなのよ」(ゲイのダンサー)

 最近では、マライア・キャリー(47)が日系人ダンサーのブライアン・タナカ(33)と5カ月で破局。彼の浪費癖にマライアが愛想を尽かしたと報道された。ジャニーズ事務所では、妻帯者の男性かゲイ、女性はややオバサン、AKB48ではオネエ系もしくは若い女性の振付師が起用され、悪い虫がつかないよう事務所側も必死だ。

 千鳥の大悟の浮気相手は、金髪ダンサーだったが……。

「みんな知らないって。最近は風俗かクラブで踊るだけのエセダンサーが多いのよ」(ゲイのダンサー=前出)

 ダンサーは中高生のあこがれの職業。ボディーランゲージが武器とはいえ、一部の不届き者のせいで業界全体が色眼鏡で見られるのは勘弁だろう。

最終更新:4/15(土) 9:26

日刊ゲンダイDIGITAL