ここから本文です

リカルド「ロングランペースはかなりいい。これ以上のことは望めないくらいだった」

TopNews 4/15(土) 8:54配信

レッドブルのダニエル・リカルドが、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた2017年F1第3戦バーレーンGP初日を終えて次のようにコメントした。

●【P2タイム結果と画像】2017年F1第3戦バーレーンGPフリー走行2回目、タイム差、周回数

■ダニエル・リカルド「今日やるべきことはやれた」
フリー1/2番手 1:33.097
フリー2/3番手 1:31.376

「今日はよかったよ。ここでのFP1はクルマのうまくセットアップするのが常に難しいんだ。すごく暑いんだけど、レースは涼しくなるから、最初のセッションを通じて学んだことで頭がいっぱいになったりしないように気を付けなくてはならないからね。でもFP2は問題なかったよ。普通、夕方になってサーキットが冷えたときにはグリップも格段によくなるものなんだ。だからそれは助けになったけれど、風が変わっていた。風向きが変わったことでサーキットではあまりスピードが出なくなっていたんだ」

「燃料が少ないときのペースには競争力があると思う。だけど、今はちょっと強すぎるくらいかな。それは大歓迎だけど、明日になればフェラーリとメルセデスがもっと先に行ってしまうだろうと思っているよ。でも、全体的にいい1日だった。これ以上は望めなかっただろうね。ロングランではもう少しペースをあげられそうだったし、そうできれば恐らく僕たちが一番だったんじゃないかな。僕たちが今日やるべきだったことはやれたと思っている。だから満足だよ。また明日もいい日にしたいね」

最終更新:4/15(土) 8:54

TopNews