ここから本文です

Y!mobileの「iPhone SE(32GB)」が総合ランキングに登場

ITmedia Mobile 4/15(土) 6:25配信

 総合ランキングは、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」の発売以来の連続1位がとうとう30に到達。これまでにない記録を打ち立てた。

【Y!mobile「iPhone SE」】

 2位はau「iPhone 7(128GB)」、3位にはこれまで最高でも4位にとどまっていたY!mobile「iPhone 5s(32GB)」が上がってきた。またY!mobileが2017年3月25日に発売した「iPhone SE(32GB)」が今回10位に初ランクインしており、8位のAndroidOneスマホ「S1」と合わせると、Y!mobile勢は3機種がトップ10に入っている。これは他のキャリア(ブランド)を抑えて最多だ。
 NTTドコモのランキングは前回とほぼ変わらない。3位と4位がまたも入れ替わり、「iPhone 7(32GB)」が3位、「Xperia X Compact SO-02J」が4位となった。他に前回と違うのは8位の「らくらくホンベーシック4 F-01G」(前回9位)と9位の「iPhone 7 Plus(128GB)」(前回8位)だ。

 KDD(au)ランキングは、トップ10の顔ぶれが今回で5週間変わっていない。1位から4位は前回と同じ。前回から2つ順位を上げ「かんたんケータイ KYF32」が5位になったのが目立つ程度。これに追いやられる形で、「mamorino3」と「GRATINA 4G」が順位を1つずつ下げている。
 ソフトバンクは1位から3位までは前回と変わらない。4位以下は全て順位が入れ替わってはいるが、前回とは顔ぶれは同じだ。前回初めて7位タイでトップ10入りした子ども向けケータイ「みまもりケータイ4」が4位まで順位を上げている。シニア向けの「シンプルスマホ3」は1つ順位を下げて8位。「iPhone 7(256GB)」は前回5位から10位まで後退している。

※前回ランキングは7位がタイで2機種ある。

※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

最終更新:4/15(土) 6:25

ITmedia Mobile