ここから本文です

将棋JT杯、7月29日に静岡大会 山崎八段と三浦九段対戦

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/15(土) 8:21配信

 日本将棋連盟は14日、トップ棋士が出場するプロ公式戦、JT杯日本シリーズ(同連盟、静岡新聞社・静岡放送など主催、JT、テーブルマーク協賛)の静岡大会を7月29日に静岡市駿河区のツインメッセ静岡で開催すると発表した。

 1回戦第3局の静岡大会では、山崎隆之八段と三浦弘行九段が対戦する。公開対局による大盤解説と、小学生以下を対象にした「テーブルマークこども大会」を同時開催する。大会に合わせ、6月5日~7月19日にはプロ棋士や女流棋士が小学校で講話や指導を行う訪問授業を実施予定。

 JT杯は昨年の覇者の豊島将之八段や28年連続出場の羽生善治3冠(王位、王座、棋聖)、渡辺明2冠(竜王、棋王)ら賞金ランキング上位の棋士12人がトーナメント戦で争う。

 6月24日に金沢市で開幕。全国11地区で対局が繰り広げられ、決勝戦の東京大会は11月19日に千葉市内で行われる。連盟担当者は「若手や中堅を含め各世代が見せる好局を期待してほしい」と話した。

静岡新聞社

最終更新:4/15(土) 8:21

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS