ここから本文です

最大荷重2.5kgの手持ちスタビライザー「Nebula 5100」。α7S IIやGH5など対応

Impress Watch 4/15(土) 19:00配信

 ジュエは、最大2.5kgまでのデジタルカメラを搭載して手持ち動画撮影が行なえる米FILMPOWERの電動スタビライザー「Nebula 5100」を4月下旬より発売する。価格は114,815円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 米FILMPOWER製の3軸電動スタビライザーで、片手で持てるタイプで最大耐荷重2.5kgを実現。対応機種は、ソニーα7S IIやキヤノンEOS 5D Mark IV、ニコン D810、パナソニックGH5など。ジュエが日本総代理店として販売する。

 新型エンコーダ内蔵の高トルクモーターを採用し、安定した撮影が行なえ、消費電力も抑えたことで内蔵バッテリによる8~10時間の長時間動作が可能。3軸で無制限に回転できる「360° UNLIMITED ROTATION」に対応し、さまざまなカメラポジションで撮影可能。

 スタビライズモードはフォロー(上下左右・回転に追従)/セミロック(左右の動きに追従)/ロック(上下左右・回転を固定)/ロールフォロー(回転に追従)の4種類。スタビライズしながらグリップ部分のジョイスティックでカメラの向きも操作できる。グリップのモードボタンを押すだけでカメラを正面に向ける「ONE KEY BACK TO THE MIDPOINT」機能も備える。

 グリップのRECボタンを押して録画開始できる「ONE CLICK TO RECORD」機能を搭載。動作確認済みのカメラはソニーα7シリーズ。

 筐体はアルミマグネシウムシリコン合金を採用したフルメタルボディ。バッテリが2本付属し、グリップに収めたままUSB充電できるほか、付属のACアダプタでのバッテリ充電も可能。グリップの底面と上部には1/4インチのカメラ小ネジを備え、三脚への取り付けや、マイクやモニター、ライトなどアクセサリの設置に対応する。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:4/15(土) 19:00

Impress Watch