ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「これまでよりもトップとの差は縮まっている」

TopNews 4/15(土) 11:55配信

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた2017年F1第3戦バーレーンGP初日を終えて次のようにコメントした。

●【P2タイム結果と画像】2017年F1第3戦バーレーンGPフリー走行2回目、タイム差、周回数

■フェルナンド・アロンソ「今のクルマのポテンシャルを最大限引き出せている」
フリー1/8番手 1:34.372
フリー2/14番手 1:32.897

「いい金曜日だったよ。少なくとも、ガレージの中で僕のほうではね。ストフェル(バンドーン)は不運にも今日はたくさんの問題を抱えてしまった。僕は問題なく走ることができていたし、セットアップやクルマの方向性に関するいいニュースもいくつかあったよ」

「僕たちはトップからは1.5秒遅れだ。それはここまででは最も小さな差だよ。それに、僕は31ラップできたし、またかなりの走行を行うことができたよ。今自分たちの手にあるものを考えれば、自分たちのポテンシャルを最大限に発揮できていると思う」

「僕たちは正しい方向へ向かっていると思う。だけどまだこの先は長いし、明日はいい予選ができることを期待している。明日の朝サーキットに出たときにはすべてのラップを大事にしていくことが必要だ。いい予選を行うことが必要だし、レースで攻めていくことが必要なんだ。まだ自分たちの問題を解決できていないから100%の自信は持てていない。だからこれからも頑張り続ける必要がある」

最終更新:4/15(土) 11:55

TopNews